交通事故で「むちうち」「腰痛」に
遭われた方、当院にご相談ください

交通事故施術は自賠責保険が適応となり、施術費用はかかりません。

 

京都市内で交通事故に遭われたらまずは当グループまでお電話ください。 むちうち治療・交通事故治療の専門家が揃っています。また、保険会社とのやり取りやその他いろんなアドバイスを行う事が可能です。

いろいろな事故のケースに対応してきましたので、
安心してご来院ください。実績数は他の医院に負けません!

グループ代表 髙井 富士織

代表プロフィール

グループ代表は、現場30年以上、累計600件以上の施術実績を持っている治療家です。また、当院で国家資格を持つ優秀な先生でスタッフィングしています。実績数が整骨院選びのポイントになります!

 

当グループの特徴

重度の症状もフジヘルシーコネクショングループにお任せください

重度の「むちうち」「腰痛」や、関連した痛み、頭痛などの症状にも熟練した徒手療法で対応できます。

病院で椎間板の隙間が狭いと言われた方もご利用できます。 

他院での治療で治らなかった方もご相談ください

他の院で治療を受けたが、違和感がとれない、筋肉や縫った皮膚の張り感がとれないなどの症状にもカイロプラクティックで対応できます。このような症状は塗り薬や湿布、けん引では治りません。

当グループの所属協会

 

法律関係でお悩みの方も一度ご相談ください


 

足立陽一郎弁護士事務所 所属協会顧問弁護士
交通事故のときも安心、法律面でサポート。

無料相談室…交通事故障害治療のご相談に応じております。また、当院の顧問弁護士を通してアドバイスをすることも可能です。

 

交通事故
気になるポイント3つ

次の3点は重要ですので覚えておいてください!

その1 交通事故に遭ったけどどうしたらいいの?

まずは当院にご連絡ください!

事故当初はなんとも無かったのに、次の日から首が痛くなって、日に日に悪化するのはよくあることです。むち打ちは早い時期の処置が、その後の経過に大きく左右します。事故後の「むちうち」「腰痛」は痛み止め、シップ、けん引では治らないのです。まずは当院にご連絡ください!

事故後の対処に ついて詳しくご説明」させていただきます。

 

その2 治療費がどうなるのか心配です

自己負担は 0円です。
ご安心ください。本当に治療費は一切かかりません。

その3 治療期間に制限はあるの?

症状が改善するまで制限はありません。
治療期間は特に制限は設けられていません。完治するまで通院して下さい。

 

当グループの強み

専門資格を持つスタッフが対応します

当グループでは、患者様の症状が1日でも早く改善されることを 第一に考え、あなたに合った施術を組み合わせて対応致します。当グループは、柔道整復師・鍼灸師・鍼灸学士・JSC日本カイロプラクテック師協会・JSCC日本カイロプラクティック徒手医学会会員の資格を持つ専門スタッフが在籍しています。 ※写真はアメリカ研修にて

 

整形外科など病院との連携もしっかりしています。

再検査が必要と判断した場合は、提携先の整形外科、内科、病院等をご紹介させて頂きます。

事故保険の相談は担当のスタッフがお受けして連絡も当院がします。

事故保険(自賠責・任意保険など)でよく分からない方は、各院の担当スタッフにお聞きください。手続き上の相談や保険会社への連絡も当院から致します。

交通事故による
むちうちの症状について

急激な加速により、頸部が前後にゆさぶられた 時に起こる傷害をいいますが、交通事故だけでなくラクビー、フットボール、スキー、スノーボード などにも多発します。急速な加速により重力と は反対方向へ力が発生し、これにより、頸部の 伸展が起こり椎間板、椎体前部の筋肉や靭帯 の引き延ばしが起こり障害が発生します。

これに続く急激な減速によって重力方向への力が増し、頭部が前方への引っ張りが起こり、関節内部の圧迫と首が前に引っ張られることにより関節後側の筋肉、靱帯、関節包の引き延ばしが起こります。
さらに、椎間板には前後のせん断力が発生します。また、むちうちの発生するスピードは、7.8kmから11.7kmで発生し(アメリカのデーター)、スエーデンの研究所では、全体の60%は20km以下で発生しています。車に損傷があまり無くてもむちうちは、起こります。
後方からの追突は前方からの4倍のダメージになり、子供は衝突に対して比較的強いというデーターがあり、10歳以下子供は大人の1/6の発生であると、アメリカのデーターで発表されています。

 

当院では、事故等の予想以上の外力でケガをした場合、一般のケガと比べて注意をして診ています。
レントゲンでは異常無しといわれたとしても、患者さまの関節や筋肉、靭帯などに問題が有るケースが多々あります。筋肉や靭帯の施術のエキスパートである我々だからこそ、出来る施術や治療法があります。
出来るだけ早く日常生活にもどっていただくために、バイオメカニクス・解剖学・生理学の観点から、施術にあたらせて頂きます。

大丈夫と思っていても、治療を受けておきましょう!

 

車などの重量物が当たった時には、思いもよらず大きな衝撃を受けていることがあります。
軽いけがだと思っても、治療は受けましょう。後遺症などを残さないためでもあります。
受傷直後より、2日から1週間以内に首に痛みが出る人が多くいます。

 

交通事故・むちうちの施術

私たちは、患者様一人一人に合った最適な方法を組み合わせます。

 

マッサージ

超音波

深部にまでとどき、炎症や痛みをとるのに優れた効果があります。振動により血行循環を改善し、痛みや腫れを抑えます。

電気療法

筋緊張和らげ、痛みを軽減する効果があります。

 

冷温・温熱療法

筋緊張和らげ、痛みを軽減する効果があります。

テーピング・包帯

骨格矯正・カイロプラクティック

その他の矯正・カイロプラクティック

SOT

アクチベーター

トムソン

 

鍼灸

体の痛みやストレスを和らげます。

運動療法

関節や筋肉を和らげて、同時に日常生活での注意点や指導を行います。

交通事故に遭ったら
(施術までの流れ)

  1. まず病院にて医師の診断を受けます

    交通事故の施術には医師の診断が必要です。医師の診断書を頂いて、当院にご持参ください。

    (コピーで結構です)

  2. 保険会社へ当院での治療を希望する旨を伝える

    保険会社より当院に、交通事故の施術依頼の連絡が入り、施術開始と

    なります。

  3. 電話および直接ご来院

    施術をご希望の方はお電話にてご予約いただくか、直接お越しください。

     

    来院時の持ち物
    お取扱い保険会社のご連絡先(ご担当者名)、 病院受診の方は診断書コピー(忘れずにお持ち下さい)

    ※ご予約優先とさせていただいておりますので、直接お越しいただいた場合はお待ちいただくことがあります。

  4. 問診票の記入

    交通事故の状況、体の具合を問診をさせていただきます。

    【 お伺いする項目 】

    1. ケガの病状 ・ 状態など
    2. 事故が発生した日時・状況
    3. 医師の診断内容
    4. 保険会社の連絡先・担当者名

    ※当院にて、保険会社へ手続きを行います。

  5. 検査

    ケガの状態を触って確認します。
    痛み具合、腫れ、患部の熱感、損傷程度の確認、また可動域検査、整形学的検査、神経学的検査など、いくつかの検査やテストを行い、施術のプランを組み立てます。

  6. 治療の開始

    症状に合わせて、マッサージ、超音波、電気療法、冷温法、テーピング、背骨・骨盤矯正、針灸などの中からプランを決定し、施術をします。同時に日常生活での注意点や、可能な部位の運動療法(リハビリ等)も行います。(場合によって鍼灸可能)

  7. 治療の終了

    治療終了まで特に期限はありませんが、ご自身のつらい症状がなくなるまで、又は医師の診断で終了となるまで、一緒に症状改善に取り組みましょう。

保険について

自賠責保険

自賠責保険は、自動車・原動機付自転車の所有者と運転者が、必ず加入しなければならない保険で、強制保険と呼んでいます。
この自賠責保険とは、被害者の救済を第一の目的としており、対人賠償に限られています。
対人とは、死傷した相手側の運転者とその同乗者、あるいは歩行者などをいいます。

もし、事故を起こした加害者に賠償金を支払う能力がない場合でも、被害者は
自賠責保険によって、一定の金額までは賠償金を受け取ることができます。

以下が、自賠責保険の支払い限度額となっています。

 

・ 死亡・・・3,000万円

・ ケガ・・・120万円

・ 後遺障害

 

金額は、加害車両1台につき、被害者1人につきの金額で、1件の事故での総額ではありません。

 

このように、自賠責保険は限度額があり、対人賠償だけの支払いですから、これだけでは十分な補償とはいえません。そこで、これを補う任意の自動車保険が必要になってきます。
自賠責保険の請求方法には、被害者請求と加害者請求の二通りがあります。
なお自賠責保険では、他人を事故に巻き込んだ加害者に、たとえ過失がなくても賠償責任が発生するのが一般的で、これを ”無過失責任”と呼んでいます。

もちろん、被害者に100%過失があったときは別ですが、今までの事例で被害者に全ての過失があったと、認められた事故は大変まれです。ですから、ほとんどの場合、加害者が賠償責任を負うことになります。

また、加害者側になったとしても交通事故によってケガをしていれば、自賠責保険の施術を受けられます。

自賠責保険では、加害者だからといって、施術費が支払われ無いということはありません。

人身障害保険

単独事故(自爆事故・自損事故)や重過失事故に関しては、ほとんどの案件で保険会社担当者から健康保険で施術を行って下さいと言付けられます。
その後担当者とお話をしてもスムーズに進まない為、保険会社のお問い合せセンターに電話をしてください。
と言われる事例が増えています。

保険会社のオペレーターに、早く症状を改善したいから自由診療でやりたいとご確認ください。
そうすると約款には健康保険と記載しているので健康保険でお願いしますといわれます。

約款には「公的制度を利用して費用の削減に勤めなければならない。」と書いています。
ですので絶対では無く、被保険者の意向を尊重するのだと思います。

よろしければ患者様の代理で、問い合わせセンターに連絡も出来ますので、是非当院にご相談下さい。

 

交通事故の症例

症例1 右京区 50歳 女性

症状

交通事故による頭痛、耳鳴り、肩の痛み

処置・治療

最初来られた時は、めまいや吐き気の症状で悩んでおられました。病院にもいかれたそうですが、症状が改善せず、当院に来られました。上部頚椎、頚部の治療・自立神経系の安定処置を施し、3回目でめまい・吐き気の症状が改善されました。その後も治療を続けられ、3ヶ月後には症状も全く出なくなり、完治。非常に喜んで頂けました。

 

症例2 右京区常盤 20代学生 A様 

症状

軽トラックの運転中にはしごを積んでいたのですが、それを忘れて天井に低いところを通ろうとしてぶつかってしまいました。
追突のショックでむち打ちの症状になりました。

処置・治療

当院に来られた際は、首と背中の痛みがあり、好きなゴルフもできない・・・と辛そうでした。首の施術をしながら腰の状態も悪かったので骨盤のゆがみ、背骨のゆがみを矯正しました。2ヶ月で首と背部の痛みが回復しました。
自損事故ですが、任意保険で施術することができたので、自己負担0円でしっかり改善することができました。

 

症例3 上京区20代女性 Hさん

症状

Hさんは車の運転中に、車と車の接触事故にあいました。

先方が一旦停止をされずにはいってきて、追突されムチウチの症状になりました。

処置・治療

出産後間もない状態だったので、授乳をするのに首が痛くて来院されました。

また、来院された時には熱感があって動かすのが辛い状態でした。
当院ではまず炎症をおさえるためにアイシングをおこない、炎症をおさえる処置をしました。
その後、首の矯正と背中の矯正をおこない、そして痛みをやわらげるために光線をおこないました。その方は徐々に症状がひいていって2ヶ月くらいで症状がまったくない状態になりまして改善しました。お産の授乳をするのもラクになり、大変喜ばれました。

 

症例4 20代 男性

症状

原付バイク同士の衝突をして来院。膝関節の捻挫と手首の捻挫を受傷。

処置・治療

施術当初は膝関節の曲げ伸ばしが出来なく筋力も低下しており、手首を動かすと痛く握力も弱かったです。最初は受傷部が安定していないのでアイシングや固定など、そして痛みに効く微弱電流を施術しました。痛みは2~3週間で緩和されました。

関節の安定や筋力をつけることは、回復まで時間がかかりますが今回の症例では、約2ヶ月で社会復帰をして頂けるようになりました。

 

症例5 30代 女性

症状

車を運転中に後方より車に衝突されそのまま前方の電柱に衝突され来院(車は廃車)むちうち、腰痛、シートベルトによる胸部の打撲を受傷。

処置・治療

受診当初は、胸部にシートベルトで擦れたアザが残っていたり、首を後ろや横に倒したり、横を向いたりさせると激痛があったり腰は動かしてもじっとしていても痛いというほどの重症でした。最初はアイシングや固定、微弱電流を毎回施術しました。2週間ほどで首や胸部や腰部の痛みは改善していきました。腰の不安定性は元々無理をしなくても16週間は固定が必要な場所なので安定するまでには日数がかかりました。(家事や用事など多忙であったため)炎症や不安定性が落ちついてきた後に運動療法や各種筋肉トレーニング関節が不安定な場所には安定させる施術、また関節の動きが減少している部分には矯正をいました。今回は重症であったので治療期間は約6ヶ月かかりました。

 

症例6 20代 男性

症状

交差点で直進中に横から一旦停止無視の車に衝突され車は2回横転。
意識が無く救急搬送され、1週間後当院を受診。事故当時の医師の診断は、頭部打撲・むちうち・肺挫傷・胸部打撲・肩鎖関節脱臼・腰痛でかなり重症。受診後20日位で右手の動かない状態が出現。

処置・治療

最初は処置として、固定・アイシング等を施術しました。肩鎖関節などは約1ヶ月で固定を除去。肩鎖関節は関節を安定させる施術と腕を吊りテーピングで固定し、肘関節や手首の関節のアライメントを矯正しました。

動かない右手はもちろん医師の診察と並行して鍼灸治療(鍼をしながら電気を流す)の施術をしました。親指側の神経に鍼と低周波電流を施術し神経の回復と循環の改善をはかりました。

右手の運動療法も毎回施術。動かない右手は発症後3ヶ月で筋力も回復、感覚もほぼ正常になりました。

全体が回復するまで4ヶ月という大事故にかかわらず比較的に短い治療期間で症状がほぼ回復されました。

 

症例7 70歳代 ご夫婦

お二人で初詣の帰り、交差点で車同士が衝突し負傷されました。
症状は、ご主人はむちうちと首を動かした際の背中の痛みでした。

奥様は、シートベルトによる左肩から右側胸部にかけての痛み、及びむちうちでした。特に奥様の症状がきつく、寝返りや右腕を上げることも困難でした。鍼灸、手技療法や光線療法を組み合わせて施術を行い、少しずつ症状が改善されて行きました。約4カ月間の通院をして頂き、ご主人はほぼ症状も改善し良好になりました。

奥様も肋骨の歪みや背中の歪みもきれいに改善され、腕を上げることも痛みなく普通に挙がるように改善されました。お二人とも後遺症も無く大変よろこばれました。

症例8 お母さんと5歳のお子さん

自転車に二人乗っていて車と接触し転倒され来院されました。

症状は転倒による捻挫と打撲でした。おかーさんは腰をひねり、腰の前屈が出来ない状態でした。お子さんは、転倒時に首を捻り、痛いとのことでした。

おかーさんの腰はカイロプラクティツクの手技療法と電気療法で、約1か月で運動痛も消失し、改善されました。

お子さんの首にも、少し歪みがあったため、初回に首の矯正を行い出来るだけ痛みが出ないように、気をつけました。症状は、3回の矯正で改善し良好となりました。その後の症状は出ていないそうです。

症例9 タクシー運転士さん

交差点の手前で後ろから追突され、首を痛め来院。事故の程度は、車の後ろがつぶれる事故でした。負傷の次の日から、偏頭痛がして首が痛むそうです。

アイシングと超音波を行い、体の歪みなどをチエックし異常があるところを手技療法で合わせて行きました。

ほぼ毎日通院され、徐々に症状も落ち着いてゆき、約3か月で症状も改善され元気になられました、現在もお仕事を頑張られています。

交通事故のよくある質問

整骨院で交通事故の施術をしてもらえるのですか?

はい、当院で施術が可能です。

施術を受けるための手続きは面倒ですか?

面倒な手続きは不要です。当院の場合ですと、、、
1.病院の先生の診断書
2.保険会社へ当院に通院したいと伝える
3.その保険会社名・電話番号・担当者名
のみご用意ください。

保険会社が施術する医療機関を決めるのですか?

どこの医療機関にかかるかは、ご本人が決めることです。
当院の院名と電話番号を保険会社に伝えるだけです。

手方の、保険会社が薦める医療機関に行かなくては
ならないのでしょうか?

施術を受ける医療機関を選ぶのは自由です。
ご自身が施術を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

施術開始はいつからできますか?

保険会社に連絡して承諾を得た時から可能です。

施術内容は?

症状によっては様々です。
症状に合わせて、マッサージ、超音波、電気療法、冷温法、テーピング、背骨・骨盤矯正などの中から、プランを決定し、施術します。(場合によっては、鍼灸も可能です)

交通事故に遭い「むち打ち」と言われました。
整骨院で施術できますか?

はい、当院で施術できます。
私達はむち打ちのエキスパートです。

費用はどれぐらいかかりますか?

0円です。
交通事故の場合、自賠責保険により施術費が
まかなわれますので、患者様の金銭的負担はありません。

施術費は誰が払うのですか?

相手方が加入している保険会社が及び、自賠責保険から支払われます。

突然、行っても施術してもらえるのですか?

ご予約優先制ですのでお待ちいただく場合がございます。
当日でも、予約が取れることもありますので、お電話をいただければ大丈夫です。

現在、病院に通院しているのですが・・・

当院でリハビリを受けることも可能です。
交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で施術、リハビリを受けることも可能です。

今、通院中の病院や整骨院(接骨院)をかえたいのですが?

変更可能です。 保険会社に、当院の院名と
連絡先を電話で伝えていただければ、変更可能です。

事故で入院していたのですが、退院後のリハビリはできますか?

はい、できます。
部位によっては同時に行えますので、お気軽にご相談ください。

事故後、徐々に痛みが増してきたのですが、交通事故での自賠責保険での施術はできますか?

基本的には取扱いできます。基本的には取扱い出来ますが、あまり時間が経過していると事故との関係がハッキリしなくなります。
違和感を感じた時点で、早めに受診することをお勧めします。様々なケースがありますので、念のため、保険会社にもお問い合わせください。

症状が軽くても自賠責保険で施術受けられますか?

はい、受けられます。
症状の軽い重いは関係なく、自賠責保険で施術を受けられます。

毎日通院してもいいのでしょうか?

はい、大丈夫です。
症状か改善するまで、施術が受けられます。
症状がつらいときは、そのようにされた方が早く改善される方が多いです

施術期間に制限がありますか?

制限はありません。
例えば、首や腰、膝などを同時に負傷しても、全て施術を受けることができます。

レントゲンでは異常がないと言われたのですが、違和感や痛みがあります。施術できますか?

当院で施術が出来ます。
レントゲンは、あくまで骨折やひび等を診断するもので、筋肉の 炎症等についてレントゲンでは映りません。
問診や視診、手で診る検査等で確認してから施術いたします。

こんな症状の方がご来院されています

お問い合わせはこちら

※お子様連れでご来院される方は、女性スタッフがお子様をお世話させて頂きます。
 時間帯は午前中をオススメします。

京都市右京区常盤仲之町3-26 i.House02 1F


京都市上京区中立売通松屋町東入新元町224-1
(西陣ハローワーク東隣)