フジ式アレルギー療法の特徴をご紹介

抗原サンプル

抗原サンプル

ラング・オートイミューン・ソリューション・テクニック


アレルギーと自己免疫疾患に特化した、カイロプラクティックのテクニックです。アメリカのカイロプラクター、Harvey Lang.D.C.の長年の研究によって開発されました。

当院では、約90種類の代表的な抗原を用意しています。筋力検査を用いて、クライアントさまが、何の物質に過敏性を起こしているのかを検査し、特定して行きます。そして、カイロプラクティックのテクニックやツボ刺激を使ってその物質に対する過敏性を解消して行きます。

当院のオリジナル検査・療法

1.歯科材料による過敏反応を検査

 

歯科で扱う歯科材料を、歯科医師から譲り受け、口の中でアレルギー反応や過敏性が起こっていないか?調べることが出来ることです。京都でも歯科材料による過敏反応を検査できる数少ない施術所です。

2.浜田式光線療法

 

体質改善のために浜田式光線療法を使うことです。

特にかゆみの強い方にはラングオートイミューンソリューションテクニックと並行して行っています。

自己免疫疾患、アレルギーの状態とは?

脳が反応する必要のない物質に対して過敏性を持ち、過剰な免疫反応を起こして自分を攻撃しているため、炎症を起こしている状態です。

当院では初回から約6か月の間に5回をワンクールとして施術しています。

アレルギー過敏性のチェックを行い状況に応じて施術します。

 

適応 花粉症・アトピー性皮膚炎・じんましん・金属アレルギーなど

料金

初回検査料 2,000円
施術費 1回 6,000円

 

毎年、お薬を飲みたくないとお考えの方はご検討ください。

お問い合わせはこちら

※お子様連れでご来院される方は、女性スタッフがお子様をお世話させて頂きます。
 時間帯は午前中をオススメします。

京都市右京区常盤仲之町3-26 i.House02 1F


京都市上京区中立売通松屋町東入新元町224-1
(西陣ハローワーク東隣)